So-net無料ブログ作成
お店紹介 ブログトップ

美味しいお酒に出会いに来てください・・・。 [お店紹介]

さて、本日も無事に営業を終えることが出来ました。

2014年の営業も30日(火)31日(水)の2日間のみとなりました。

はい、そうです。

井上酒店は、31日のPM20時まで営業しておりますよ!

まぁ、多分31日はゆっくりだと思いますけどね・・・。

でも、営業する以上、沢山のお客さんに美味しいお酒に出会って欲しいと思っています。

ウチはホームページが無いので、
「実際にどんなお酒があるか分からない」って人も多いと思いますし、
また最近、全然入荷情報もUP出来てなかったので、
今更な感じもありますが、簡単に商品リストを公開しちゃいます。

是非是非、良いお酒との出会いに役立てて貰えれば嬉しいです。

それと、もう1度、年末年始の営業日程を載せておきますね。

12月30日(火)AM10時〜PM20時
12月31日(水)AM10時〜PM20時

2015年

1月1日(木)定休日
1月2日(金)定休日
1月3日(土)定休日
1月4日(定休日
1月5日(月)AM10時〜PM20時

5日より通常営業で、平日は、AM10時〜PM20時、祝祭日は、AM10時〜PM18時
定休日は日曜日で営業しますので、宜しくお願いします。

2014年もあと少しです。

思い残すことないように頑張りますので、是非美味しいお酒と出会いに来てくださいね。

宜しくお願いします。


井上酒店、三代目、店主

井上俊一郎

IMG_1479.jpg

ーーーーーーーーーーー  日本酒リスト  ーーーーーーーーーー

☆楯の川酒造(山形県)

楯野川 純米大吟醸 本流辛口 25BY 1,800ml / 720ml
楯野川 純米大吟醸 中取り 美山錦 25BY 1,800ml / 720ml
楯野川 純米大吟醸 初槽生(無濾過生原酒)25BY 1,800ml
楯野川 純米大吟醸 初槽生(無濾過生原酒)26BY 1,800ml / 720ml

☆青木酒造(新潟県)

純米酒 雪男(限定)26BY 1,800ml / 720ml

☆福光屋(石川県)

加賀鳶 極寒純米 無濾過生原酒(中汲み)26BY 1,800ml / 720ml
加賀鳶 純米大吟醸 にごり生・生 26BY 1,800ml / 720ml

☆壽酒造(大阪府)

國乃長 生酛純米酒 仕込十九号 カエルラベル HATANO Special 24BY 1,800ml
國乃長 カエルラベル 無濾過純米生原酒 仕込三号 26BY 1,800ml

☆城陽酒造(京都)

城陽 純米酒 1,800ml / 720ml

☆齋藤酒造(京都)

英勲 純米大吟醸 無濾過生原酒 25BY  1,800ml
英勲 藤本修志 輝の酒 純米大吟醸原酒 25BY 1,800ml / 720ml
英勲 特別純米原酒 無圧ひやおろし 1,800ml
英勲 純米大吟醸 無濾過生原酒 26BY 1,800ml / 720ml

☆長龍酒造(奈良県)

長龍 吉野杉の樽酒 山廃純米酒 1,800ml / 720ml
長龍 吉野杉の樽酒 1,800ml / 720ml
長龍 稲の国の稲の酒 特別純米酒 2010年醸造 1,800ml / 720ml
長龍 ふた穂 雄町特別純米酒 2009年醸造 1,800ml / 720ml
長龍 熟成古酒 1992 720ml
長龍 ふた穂 雄町 生酛 純米吟醸 2009 1,800ml
長龍 大和 秋津穂 純米酒 1,800ml / 720ml

☆梅乃宿酒造(奈良県)

梅乃宿 備前雄町 純米大吟醸酒 1,800ml / 720ml
梅乃宿 飛鳥 純米酒 金箔入り 1,800ml / 720ml
梅乃宿 中汲み Unfiltered SAKE 袋しぼり 純米吟醸 無濾過生原酒 2011 1,800ml
Umenoyado Kurabitonosake - No.01 UK-01(純米吟醸酒)24BY 1,800ml
梅乃宿 山廃仕込 純米吟醸 無濾過生原酒 2013 720ml
梅乃宿 季づくり 山廃仕込 純米吟醸 ひやおろし 2013 720ml
梅乃宿 Unfiltered SAKE 袋しぼり 純米吟醸 無濾過生原酒 2014 1,800ml
梅乃宿 純米酒 1,800ml / 720ml
梅乃宿 季づくり 山廃純米吟醸 ひやおろし 2014 1,800ml / 720ml
梅乃宿 季づくり 純米 しぼりたて生原酒 26BY 1,800ml / 720ml
梅乃宿 風香 袋吊り純米吟醸 無濾過生原酒 1,800ml 
梅乃宿 山香 純米吟醸酒 1,800ml
梅乃宿 風香 純米吟醸酒 1,800ml / 720ml
梅乃宿 風香 純米酒 1,800ml / 720ml

☆笑四季酒造(滋賀県)

笑四季 特別純米 黒ラベル Sensation(センセーション)火入れ原酒 25BY 1,800ml
笑四季 特別純米 白ラベル Sensation(センセーション)火入れ原酒 25BY 1,800ml
笑四季 モンスーン 山田錦 貴醸酒 火入れ原酒 720ml 
笑四季 モンスーン 玉栄 貴醸酒 生原酒 1,800ml
笑四季 モンスーン 玉栄 貴醸酒 火入れ原酒 720ml
笑四季 特別純米生原酒 アンタイド 緑ラベル 2014 蔵内貯蔵酒 1,800ml
笑四季 特別純米 越神楽 別誂 24BY「振り返れば蛩(コオロギ)がいる」1,800ml
笑四季 Sensation 3 特別純米 黒ラベル にごり生原酒 限定品 1,800ml / 720ml
笑四季 Sensation 3 特別純米 白ラベル おりがらみ生原酒 限定品 1,800ml / 720ml
笑四季 特別純米 にごり生原酒 限定品 1,800ml / 720ml

☆諏訪酒造(鳥取県)

諏訪泉 純米吟醸 満天星 H22BY 1,800ml / 720ml
諏訪泉 純米吟醸 満天星 しぼりたて 澱絡み 生原酒 H23BY 1,800ml
諏訪泉 特別純米 玉栄 無濾過生原酒 24BY 1,800ml 
諏訪泉 純米吟醸 玉栄 無濾過生原酒 24BY 1,800ml 
諏訪泉 純米吟醸 満天星 袋吊りうすにごり 無ろ過生原酒 H24BY 1,800ml
諏訪泉 純米酒 H23BY 1,800ml / 720ml
諏訪泉 純米吟醸 満天星 H21BY 熟成原酒(黒満天)1,800ml / 720ml
諏訪泉 純米酒 阿波山田錦 H20BY 1,800ml
諏訪泉 冨田 2013 山田錦選別米 精米七割原酒 24BY 720ml
諏訪泉 田中農場 2013 山田錦選別米 精米70%原酒 24BY 1,800ml
諏訪泉 田中農場 2014 山田錦選別米 精米70% 25BY 1,800ml / 720ml

☆福羅酒造(鳥取県)

山陰東郷 25BY 65% 強力 生酛純米酒 加水火入れ(紺ラベル) 1,800ml
山陰東郷 23BY 60% 山田錦 生酛純米酒 加水火入れ(緑ラベル) 1,800ml
山陰東郷 21BY 60% 玉栄 生酛純米酒 原酒火入れ(青ラベル) 1,800ml
山陰東郷 21BY 60% 玉栄 生酛純米酒 加水火入れ(青ラベル) 1,800ml
山陰東郷 21BY 60% 山田錦&玉栄 生酛純米酒 加水火入れ(ピンクラベル) 1,800ml
山陰東郷 生酛仕込み 23BY 福羅 14% 加水火入れ(福羅ラベル) 1,800ml

☆亀齢酒造(広島県)

亀齢 萬事酒杯中(ばんじさけさかずきのなか)純米酒 25BY 1,800ml
亀齢 辛口純米 八拾 25BY 1,800ml 
亀齢萬年 強力 純米吟醸 無濾過生原酒 25BY 1,800ml
亀齢萬年 山田錦 純米酒 無濾過原酒 25BY 1,800ml
亀齢 辛口純米 八拾 無濾過生原酒 26BY 限定品 1,800ml
亀齢 萬事酒杯中(ばんじさけさかずきのなか)おりがらみ 純米生酒 26BY 限定品 1,800ml

☆川鶴酒造(香川県)

川鶴 24BY 純米大吟醸 袋しぼり 中垂れ 無濾過生原酒 1,800ml
川鶴 24BY 備前雄町50 限定 純米吟醸無濾過生原酒 1,800ml
川鶴 24BY 近江玉栄 無濾過生原酒 1,800ml
川鶴 讃岐くらうでぃ 骨付鳥、一本勝負(本醸造)1,800ml / 720ml
川鶴 24BY 近江玉栄70 純米無濾過 火入れ 1,800ml / 720ml
川鶴 23BY 備前雄町60 特別純米無濾過 火入れ (販売店限定 特別限定品) 1,800ml
川鶴 25BY 秋あがり 純米無濾過 備前雄町70 1,800ml / 720ml
川鶴 25BY 備前雄町60 特別純米酒 1,800ml 
川鶴 25BY 玉栄 純米吟醸酒 1,800ml / 720ml
川鶴 25BY 讃州オオセト55 特別純米酒 1,800ml / 720ml
川鶴 26BY 仕込み第一號 しぼりたて生酒 1,800ml
川鶴 26BY 讃州オオセト70 限定直汲み 純米無濾過生原酒 1,800ml / 720ml

☆濱川商店(高知県)

美丈夫 純米大吟醸 夢許(ゆめばかり)限定品 1,800ml
美丈夫 純米大吟醸 山田錦45 1,800ml
美丈夫 純米大吟醸 舞 うすにごり 25BY 1,800ml
美丈夫 純米吟醸 純麗 25BY 1,800ml / 720ml
美丈夫 中取り 吟醸 麗 25BY 1,800ml 
美丈夫 特別純米酒 25BY 1,800ml / 720ml
美丈夫 特別本醸造 25BY 1,800ml / 720ml
美丈夫 純米 超辛口(販売店限定商品) 1,800ml
美丈夫 特別本醸造 夏酒 720ml
美丈夫 純米酒 慎太郎 1,800ml / 720ml
美丈夫 特別純米酒 しぼりたて生原酒 26BY 1,800ml

☆井上合名会社(福岡県)

三井の寿 全国新酒鑑評会 金賞受賞 大吟醸 25BY 720ml
三井の寿 純米大吟醸 斗瓶採り 1,800ml / 720ml
三井の寿 厳醸美田(げんじょうびでん)山廃純米大吟醸 平成10年醸造 1,800ml / 720ml
三井の寿 純米吟醸 山田錦 美田 1,800ml / 720ml
三井の寿 特選山廃純米 恵醸 美田 1,800ml
三井の寿 山廃純米 豊醸 美田 1,800ml / 720ml
三井の寿 山廃純米 豊醸 美田 無濾過生原酒 21BY(当店内氷温熟成)1,800ml
三井の寿 大辛口 山廃純米 辛醸 美田 +14 1,800ml / 720ml
三井の寿 山廃純米 古醸 美田 2011 1,800ml
三井の寿 山廃純米 穀良都 1,800ml / 720ml
三井の寿 山廃仕込み純米酒 タンク61号 H9BY 1,800ml / 720ml
三井の寿 上燗純米酒 美田 1,800ml / 720ml
三井の寿 純米吟醸 大分三井 24BY 1,800ml
三井の寿 純米吟醸 雄町 25BY 1,800ml
三井の寿 純米吟醸 大辛口 +14 25BY 1,800ml
三井の寿 山廃純米 にごり酒 美田 25BY 1,800ml / 720ml
三井の寿 純米吟醸 酒未来 25BY 1,800ml
三井の寿 純米吟醸 無農薬山田錦 25BY 1,800ml

三井の寿 イタリアラベルシリーズ"

三井の寿 冬純米活性にごり生酒 NeVe(ネーベ) 24BY(穴なし栓・爆発します)1,800ml
三井の寿 冬純米活性にごり生酒 NeVe(ネーベ) 23BY(穴あり栓)1,800ml
三井の寿 夏純吟 Cicala(チカーラ) 24BY 1,800ml
三井の寿 夏純吟 活性にごり Di Estate Cicala 24BY 1,800ml
MINOKOTOBUKI JUNMAIGINJYO YAMADANISHIKI60 BATONNACE 生詰 24BY 1,800ml
三井の寿 ワイン酵母で造った純米吟醸酒 720ml
三井の寿 冬純米活性にごり生酒 NeVe(ネーベ) 25BY(穴なし栓)720ml
MINOKOTOBUKI JUNMAIGINJYO YAMADANISHIKI60 BATONNACE 生酒 25BY 1,800ml
三井の寿 純米酒 コチネレCoccinella 生詰 25BY 500ml
三井の寿 冬純米活性にごり生酒 NeVe(ネーベ) 26BY(穴あき栓)1,800ml
三井の寿 冬純米活性にごり生酒 NeVe(ネーベ) 26BY(穴なし栓・爆発します)720ml

☆小松酒造(佐賀県)

万齢 純米大吟醸 おりがらみ 中汲み 無濾過生原酒 23BY 1,800ml
万齢 純米吟醸 中汲み 無濾過生原酒 23BY 1,800ml
万齢 特別純米 中汲み 無濾過生原酒 23BY 1,800ml
万齢 特別純米酒 緑ラベル 25BY 1,800ml / 720ml
万齢 特別純米 超辛口 鍾馗ラベル 25BY 1,800ml / 720ml
万齢 純米大吟醸 おりがらみ 中汲み 無濾過生原酒 24BY 1,800ml
万齢 純米吟醸 中汲み 無濾過生原酒 24BY 1,800ml
万齢 「夏の生」 純米吟醸 うすにごり 生原酒 雄町 24BY 1,800ml
万齢 純米吟醸 希(のぞみ)25BY 1,800ml
万齢 純米吟醸 中取り 無濾過生原酒 25BY 1,800ml
万齢 特別純米 超活性にごり生原酒「爆発純生」25BY 720ml
万齢 「夏の酒」 純米吟醸 うすにごり 生原酒 雄町 25BY 720ml
万齢 冷やおろし 全量山田錦 25BY 1,800ml
万齢 全量雄町 純米酒 24BY 1,800ml
万齢 冬の酒 全量山田錦 生詰 25BY 1,800ml
万齢 純米吟醸 黄ラベル 25BY 1,800ml / 720ml

ーーーーーーーーーー  焼酎リスト  ーーーーーーーーーー

☆霧島町蒸留所(鹿児島)

かめ壺焼酎 明るい農村 1,800ml / 720ml
赤芋仕込み 明るい農村 1,800ml / 720ml
黄金芋全量 明るい農村(限定品)1,800ml
赤芋全量 明るい農村(限定品)1,800ml
黄金芋熟成古酒 明るい農村(限定品)1,800ml
赤芋熟成古酒 明るい農村(限定品)1,800ml
霧島町蒸留所 黒麹 1,800ml
炭火焼・芋焼酎 農家の嫁 1,800ml / 720ml
炭火焼・紫芋焼酎 農家の嫁 1,800ml / 720ml
百姓百作 農林46号 (ジョイホワイト)1,800ml / 720ml
古酒 鼻つまみ焼酎 1,800ml
明るい農村 蒸留したて 新酒 2014 1,800ml

☆祁答院蒸溜所(鹿児島)

手造り青潮(青潮会限定)1,800ml / 720ml
手造り青潮 原酒(青潮会限定)1,800ml
木槽芋焼酎 木々の目覚め 白 1,800ml / 720ml
頴娃紫芋 赤椿 1,800ml

☆長島研醸(鹿児島県)

島美人 原酒 1,800ml
島美人 1,800ml
黒島美人 1,800ml

☆太久保酒造(鹿児島県)

ねむれねむれ 1,800ml
太(ふとし)1,800ml

☆丸西酒造(鹿児島県)

むかしむかし 1,800ml

☆大海酒造(鹿児島県)

伊佐や 1,800ml

☆小牧醸造(鹿児島県)

甕仕込み 小牧 1,800ml / 900ml

☆大山酒造合名会社 (鹿児島県)

伊佐大泉 1,800ml / 900ml

☆霧島酒造(宮崎県)

黒霧島 1,800ml

☆古澤醸造(宮崎県)

八重桜 手造り芋焼酎 1,800ml

☆三岳酒造 (鹿児島県)

三岳 1,800ml / 900ml

☆須木酒造(宮崎県)

超豪傑芋焼酎 赤山猪 2013(限定品)1,800ml
超豪傑芋焼酎 赤山猪 2014(限定品)1,800ml
白麹和甕仕込み 山雀(限定品)1,800ml

☆常徳屋酒造場(大分県)

常徳屋 青ラベル 1,800ml / 720ml
常徳屋 道中 1,800ml / 720ml
宇佐坊主 道中 焙煎薫蒸醸し 1,800ml / 720ml
常徳屋 前割り 1,800ml / 720ml
道中 原酎(限定品) 1,800ml / 720ml
常徳屋 10周年記念焼酎(限定品)「中」(常圧)1,800ml

☆南酒造(大分県)

とっぱい 1,800ml

☆研醸(福岡県)

焙煎麦焼酎 こふくろう 1,800ml / 720ml
焙煎麦焼酎 こふくろう原酒 720ml
長期熟成麦焼酎 梟 (流通限定、本数限定商品)720ml
長期熟成麦焼酎 梟 720ml
長期熟成人参焼酎 無用乃用(限定) 720ml
焙煎樽熟成焼酎 賢者の選択 1,800ml / 720ml

☆大石酒造場(熊本県)
特別限定酒 大石 1,800ml / 720ml
球磨焼酎 かめ貯蔵 「初代権六」1,800ml
眠りから覚めた極上十年 1,800ml

☆小松酒造(佐賀県)

無濾過 おおち 720ml 

☆奄美大島開運酒造(鹿児島県)

ネリヤカナヤ(限定品)1,800ml / 720ml
れんと 1,800ml / 720ml

☆朝日酒造 (鹿児島)

黒糖焼酎 朝日 1,800ml

☆冨安本家(福岡県)

山の香 1,800ml

☆紅乙女酒造 (福岡県)

紅乙女 1,800ml

☆無手無冠(高知県)

ダバダ火振 1,800ml / 720ml

☆比嘉酒造(沖縄県)

残波 白 1,800ml / 720ml

☆宮里酒造所(沖縄県)
春酒 ゴールド 1,800ml
春酒 カリー 1,800ml / 720ml

ーーーーーーーーーー  和のリキュール  ーーーーーーーーーー

☆城陽酒造(京都)

花小枝(甘さ控えめ三年熟成)1,800ml
梅小枝(三年熟成)1,800ml / 720ml

☆中野BC(和歌山県)
一根六菜 1,800ml / 720ml
和宝五柑 1,800ml / 720ml

☆梅乃宿酒造(奈良県)

梅乃宿の梅酒 ブラックラベル 1,800ml / 720ml
梅乃宿の梅酒 1,800ml / 720ml
梅乃宿 あらごし梅酒 1,800ml / 720ml
梅乃宿 あらごしもも 1,800ml / 720ml
梅乃宿 ゆず 1,800ml / 720ml
梅乃宿 あらごしみかん 1,800ml / 720ml
梅乃宿 あらごしりんご 1,800ml / 720ml
梅乃宿 クールゆず(季節限定)1,800ml / 720ml
梅乃宿 梅ワイン 720ml
梅乃宿 クールあらごし もも酒 720ml

☆濱川商店(高知県)

美丈夫 ゆずしゅわ(発泡)(ゆず) 500ml
美丈夫 ぽんしゅわ(発泡)(ぽんかん)500ml

☆井上合名会社(福岡県)

五年円熟山廃仕込  梅美田(青梅使用)1,800ml / 720ml
梅美田(完熟南高梅使用)1,800ml / 720ml
白い梅酒(カルピス風味)1,800ml / 720ml

☆研醸(福岡県)

ミックスジュース梅酒 1,800ml / 720ml
レモネード梅酒 1,800ml / 720ml

☆常徳屋酒造場(大分県)

ゆずリキュール 1,800ml / 720ml

☆小松酒造場(佐賀県)

万齢 日本酒仕込み梅酒 1,800ml / 720ml
万齢 すもも梅酒 1,800ml / 720ml
万齢 さがんルビーのお酒(佐賀県産和製グレープフルーツ+純米酒)1,800ml / 500ml
万齢 のみりんこ 全量無濾過生原酒 〜みりん革命〜「飲むための味醂」1,800ml / 720ml
万齢 みりん梅酒「うめりんこ」果肉入り・糖類不添加 梅(佐賀県伊万里産南高梅)1,800ml / 720ml

ーーーーーーーーーー  国産ワイン  ーーーーーーーーーー 

☆CANEY WINE 金井醸造場(山梨県)

Caney Koshu Kinchairo 2013(キャネー甲州 金茶いろ 2013)720ml
Vinoda Manriki Delaware 2014(ヴィノダ万力 デラウェア 2014)720ml
Vino da Manriki Merlot + CS(ヴィノダ万力 メルロ/カベルネ・ソーヴィノヨン 2013)720ml

☆仲村わいん工房(大阪府)

がんこおやじの手造りワイン 720ml
手造りわいん さちこ 720ml
ヴィンテージ がんこおやじの手造りワイン 720ml
ヴィンテージ 手造りわいん さちこ 720ml
蝶・大阪メルロー 720ml
花・カベルネ・ソービニヨン 720ml
蝶・白 720ml
蝶・ロゼ 720ml
がんこおやじの手造りワイン デラウェア 720ml
仲村わいん工房 新酒 2014(大阪ヌーボー)720ml

ーーーーーーーーーー  インポートワイン  ーーーーーーーーーー

インポートワインは、ビオロジック、ビオディナミ、リュットレゾネなど、
農薬を使わず栽培、天然酵母で醸造などを行うワインを中心に取りそろえています。
数はまだまだ数は少ないですが、是非お立ち寄りください。

ーーーーーーーーーー  クラフトビール  ーーーーーーーーーー

☆新潟麦酒(新潟県)

新潟麦酒 缶 350ml
Niigata BEER(ニイガタビア)310ml
WEIZEN(ヴァイツェン)310ml
GOLDEN EDINBURGH(ゴールデンケルシュ)310ml
GOLDEN KOLSCH(ゴールデンエディンバラ)310ml
Espresso Beer(エスプレッソ)310ml
NON ALCOHOL(ノンアルコール)350ml

☆玉村本店 志賀高原ビール(長野県)

House IPA(ハウスアイピーエー)330ml
Indian Summer Saison(インディアン サマー セゾン)330ml
IBA = India ”Black” Ale(インディア ブラック エール)330ml
苦いラガー 330ml
Africa Pale Ale(アフリカペールエール)330ml
Miyama Blonde 金紋錦バージョン(ミヤマブロンド)330ml
SHIGA KOGEN Pale Ale(ペールエール)330ml
SHIGA KOGEN IPA(アイピーエー)330ml
SHIGA KOGEN Porter(ポーター)330ml
山伏 壱 saison one 750ml
山伏 弐 saison noir 750ml
山伏 四 saison brett 750ml
山伏 壱 saison one Aged in Oak Barreis 750ml
山伏 弐 saison noir Aged in Oak Barreis 750ml
山伏 grand rouge(限定醸造)750ml

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワインな夜・・・ [お店紹介]

さて、今日の大阪は、漸くって感じの春っぽい暖かない1日でしたね。

ただ、今年のお天気を象徴するように、明日はまた雨で一気に寒さが逆戻りみたいですね。

今年は本当に、この天候のおかげで世の中大変ですよね。

野菜も高騰するし、今日の話題でもある「わいん」の材料でもある葡萄栽培の現場は、
本当に大変なようです。

と言うことで、土曜日突然の電話があり、飲みに行くことに・・・。

さて、その参加してメンバーは、
いつもお世話になっています、東大阪のひょうたん屋酒店さん、
更に、十三の闇の帝王!兄貴こと吉見酒店さん、
更に更に、いつもお世話になっています、仲村わいん工房の仲村さん、
そして僕の4人と言う、異色なコラボ・・・(笑)

以前から仲村さんに「ええ店あるねん!」と言われていたお店に連れて行って貰いました。

向かったのはこちら!

SA390134001.jpg

晩酌屋 angklung / あんくるん」さんです。
http://angklung.digi2.jp/

※表の画像を取り忘れていたので、HPから画像をお借りしました。

正直、夜だとお店だとは全く分からない感じですので、お気を付け下さい。

さて、お店に着くなり、店主さんが仲村さんに「これ見て!」と差し出したのがこれ!

DSCN6385.jpg

見事にポッキリと折れたワインオープナーです。

しかも、仲村わいん工房印の付いたコルクが刺さっているのが妙です(笑)

ワインオープナーが折れる事はソムリエをしていると、あることらしいのですが、
通常は、根元から外れる事が殆どで、
途中からポッキリ折れたのは、ソムリエ人生初だそうです。

と言うことで、記念の一枚

さて、男4人ですが、ワインを本気で味わいには最高のシチュエーションです。

と言うことで、先ずはピノ・ノワールから・・・

DSCN6386.jpg

DOMAINE LEJEUNE/ドメーヌ・ルジューヌ

フランスのビオです。

香りに小豆系の甘い香りとピュアな香りが心地良く、
フレッシュで若々しい、でも酸が良い具合で、美味しいワインでした。

おつまみには・・・

DSCN6387.jpg

チーズ盛り合わせなどなど・・・

チーズが旨かったな。

そして次は・・・

DSCN6388.jpg

仲村わいん工房/手造りわいんさちこ

やっぱり、さちこは旨いですね。

仲村さんが居るからではなく、お世辞抜き旨いんですよね。

次はこれ・・・

DSCN6389.jpg

Domaine de la Sansoniere /ドメーヌ ド ラ サンソニエール

このヴィンテージは2002なんですが、店主さん曰く、
どこを探しても無かったのが、一本だけ発掘できたそうで、特別に出して貰いました。

色が変わり、シェリーのような状態になってますが、これがまた旨いんですよね。

正に熟成の妙ですね。

最後に・・・

DSCN6394.jpg

paul bocuse Pineau des charentes/ポール・ボキューズ ピノ・デ・シャラント

※ピノ・デ・シャラントは、発酵していない葡萄果汁に、コニャックを加え樽熟成させた
ヴァン・ド・リクール(アルコールを添加したワイン)です。

かなり古い物みたいで、滓が凄かったんですが、甘くて実に美味しくて・・・

貴重な物を沢山頂きました。

DSCN6393.jpg

お店は落ちついた雰囲気で、非常に心地良い空間で、ずっと居座りたくなりました。

店内が少し暗めなので、店主さんがぶれていますが、
「晩酌屋 angklung / あんくるん」の店主 竹沢朋子さんです。

実はこの日、既に閉店時間を過ぎていたのですが、
無理言って開けて貰い、素敵な時間を演出して頂きました。

本当にありがとうございました。

とても楽しい時間が過ごせました。

皆さんも、お近くにお立ち寄りの際は、是非行って見て下さい。

ただし、そんなに大きなお店では無いので、
是非いらっしゃる時は、電話で問い合わせして、予約して向かって下さいね。



さて、お店を出たのは朝4時前で、この時点で仲村さんとひょうたん屋さんとはお別れし、
僕と兄貴とで十三に戻り、このまま帰れないでしょう!って事になり、もう一軒・・・

向かったのはこちら・・・

DSCN4853.jpg

BAR Carcharodon carcharias/カルカロドン・カルカリィス

相変わらず人気店で、僕らが着いた時は午前4時過ぎでしたが、お店はほぼ満員でした。

そして兄貴と南アフリカの赤ワインとピザを頂き、その後白ワインを頂き、
その後も兄貴と真剣に仕事の話を朝6時まで語り合いました。

で、お店を出たのは朝の6時過ぎでした・・・。

まぁ、この日はワインづくしの楽しい夜となりました。

翌日も仕事でしたが、ヘロヘロで頑張りました(笑)


十三で、バーで飲みたくなったら、バー・カルカロドン・カルカリィスへ

でも、やっぱり気の合う仲間と一緒に集まって飲むのって本当に楽しいですね。

皆さんも楽しいお酒、飲んで下さいね。

でも、改めて、もっとワインの勉強しないと・・・って思いました。

今回飲んだワイン、仲村さん以外全部知りませんでしたからね。

まだまだ修行の道は続きそうです・・・

それでは、また。

愛情あふれるお店・・・ [お店紹介]

さて、非常にご無沙汰しておりました。

先週の月曜日にblogを書いて以来のblog更新となっています。

更新してなかったのですが、毎日覗いてくれた方には、本当に感謝です。

今週は、なんとかマメに更新出来るように頑張ります!

と言いながら、更新する情報は山のようにあって、
新入荷商品も多数あり、また注文しないといけない商品も多数あり、
で、なんだかバタバタしてます。

ですが、商品紹介は次回にして、昨日は定休日だったので、
嫁さんと一緒に、お世話になっている飲食店さんへ食事に行ってきました。

その模様をお伝えします。

ちなみに写真は全てXperiaでの撮影です。

向かったのはこちら!

DSC_0026.jpg

大阪の梅田にあります「鉄板焼 おっとう 中崎町」さんです。

実は「おっとう」さんとは、もう3年ぐらいのお付き合いなのですが、
今まで僕が勝手に日曜日が定休日だと勘違いしていて、なかなか行けてなかったのですが、
先日、店主さんとお話していて、定休日が水曜日だと判明し、昨日お伺いしました。

DSC_0031.jpg

ご覧のように、目の前の鉄板でお料理を作ってくれるので、迫力満点ですし、
店主さんのトークでお客さんも笑顔が絶えない感じでした。

メニューには店名の「おっとう」の由来と、店のコンセプトが確り描かれています。

DSC_0027.jpg

ちなみに、メニューも流石!鉄板焼屋さんだけに、鉄板のメニューでした。

この辺も、店主の瀧元さんのこだわりなんですよね。

そんな有機野菜や、安心安全な料理を提供したいと言うこだわりから、

DSC_0028.jpg

当店おすすめの大阪が誇る地わいん、仲村わいん工房さんのわいんも使って頂いてます。

と言うことで、この日は「おっとう」さんのお料理と、
がんこおやじの手造りわいんのマリアージュを堪能させて頂きました。

この日は、嫁さんが野菜が食べたいと言うリクエストがあったので、まずは・・・

DSC_0029.jpg

この日のおすすめのマグロのカルパッチョから頂きました。

非常に優しい味わいで、新鮮なマグロとお野菜がベストマッチでした。

次は・・・

DSC_0030.jpg

有機野菜とベーコンのサラダです。

こちらは、マスタードソースでピリ辛仕立てなのですが、
ベーコンの旨味とマスタードがアクセントになって、これまた旨いんです。

そして次は・・・

DSC_0032.jpg

野菜の盛り合わせです。

こちらも全て有機野菜で、人参、椎茸、竹の子、蓮根、スナップエンドウ、カブ、焼き茄子、

シンプルにお塩で頂きました・・・旨かった!!

人参も美味しかったのですが、蓮根とカブと茄子が最高に美味しかったです。

蓮根は特に人気で、単品での注文もよくあるそうです。

次は・・・

DSC_0033.jpg

トロタマミックス焼です。

山芋たっぷりで、真ん中に隠し玉子があって、割ると玉子が、とろ〜っと現れますよ。

これも、また最高に旨かったです。

そして次は・・・

DSC_0035.jpg

おっとう焼飯です。

あっさりと、優しい味わいで、白身魚、おじゃこ、沢庵などが入っていました。

沢庵が、焼飯に入っていてビックリしましたが、これが凄く良いアクセントなんですよ。

旨かった!!

ここで、既にがんこおやじの手造りわいんを開けてしまったので、
グラスワインで白ワインを頂きました。

そして、白ワインに合う、ちょっとしたつまみを・・・と言うリクエストに・・・

DSC_0036.jpg

ご覧の料理が出てきました。

アスパラガスに生ハムとトマト、帆立ですよ!

また、ワインが進みます。

と言うことで、大満足の夕食となりました。

今回のお料理を作ってくれたのが・・・

DSC_0037.jpg

店主の瀧元太郎さんです。

本当に、大満足、お腹一杯で、凄く楽しい時間でした。

瀧元さんのこだわりが、ひしひしと伝わってきて、感動しました。

本当にありがとうございました。

また、今後とも、宜しくお願いします。

また、今月か、来月発売の「あまから手帳」にも
「鉄板焼 おっとう 中崎町」さんが掲載されるそうなので、是非ご覧下さいね。


是非、皆さんも瀧元さんのこだわりの味わいを是非ご堪能下さい。

鉄板焼 おっとう 中崎町 blog

http://weblog.ottou.jp/blog/

それでは、また!

Rock’n’Roll Never Die… [お店紹介]

さて、この所とってもハードな日々を過ごしておりました。

少しblogが書けませんでしたが、ボチボチ行きたいと思います。

しかし昨日は大阪も20度を超し、23度ぐらいまで気温が上昇し、
5月中旬の陽気だったそうで、僕も汗だくでした。

近畿地方でも、京都で桜の開花も確認されたそうで、
各地で桜がドンドン咲き始めましたね。

実は昨日、大阪を用事があってウロウロとしていたんですが、
色々な所で桜の木らしい物は発見したのですが、大阪はまだ全然咲いてませんでしたね。

でも意外と桜の木が多くてビックリ!

しかし何故?桜だけがこんなに開花を待ち遠しく思うのでしょうかね?

日本人のDNAのどこかに桜が咲くことを楽しむ要素が刻み込まれているのでしょうかね?

でも、僕も桜は大好きなんで待ち遠しいですね。

しかし、今日は昨日から随分と気温が下がり、今は肌寒いぐらいです。

温度が激しいと身体に応えますね・・・。

さて、少し日付を遡ってお届けしようと思います。

まず、3月17日(木)

仕事が終わった後、先日友達がBarをオープンしましたのでお祝いを持って訪問してきました。

この間から「井上君一緒に行こか!」とお誘いを受けていたので、
先輩で十三の夜の帝王ことY酒店さんとご一緒させて貰いました。

と言うのも、Y酒店さんはこの店の常連と言うか、開店以来ほぼ毎日飲みに行ってるそうで・・・。

流石帝王!!頭が下がります。

で、向かったのはここ!

DSCN3327.jpg

BAR Carcharodon carcharias(バー カルカロドン カルカリィス)

正にディープスポット十三(じゅうそう)のド真ん中にある怪しげなBarです。

(嘘)格好いいBarですよ。

DSCN3331.jpg

入り口を入って左手にはジミヘン(ジミーヘンドリクス)のポスターが怪しい・・・

いえいえ、格好いい!!

そして、うっすら写っている椅子が更に目茶苦茶格好いい!!

座り心地もサイコー!!ちょっと惚れちゃいました(ポッ・・・)

そして店内はこんな感じ・・・中も怪しい(笑)

DSCN3332.jpg

真ん中に写っているのがBAR Carcharodon carchariasのマスター兼オーナーのyuya君です。

細身の長身で、なかなかの男前ですよ。

yuya君はギターリストで、元々は音楽を通じて数年前に僕の友達を介して知り合いました。

当時もバーテンをしていたそうですが、要約自分の城が築けたって事ですね。

yuya君おめでとう!!

そしてまずは乾杯は僕にしては珍しく白角のハイボールを頂きました。

最初はシングルモルトを頂こうかな?と思ったのですが、
何となくBarならハイボールかな?って感じで(写真忘れてました)

その後、夕食がまだだったので、何か食べましょうかって事になり、
日替わりのオススメ料理を頼むと、こんなのが出てきました。

DSCN3328.jpg

自家製のビーフシチュー

DSCN3329.jpg

自家製のピザ

これがまた美味い!!

レンジでチン!かな?と思いきや、ちゃんと作ってるんですよ・・・ビックリ!!

yuya君、料理がお好きなようで、だから作るのは全然苦じゃないそうです。

Barでこんな本格的な料理が出てきたら嬉しいですよね。

で、勿論この料理にはコレですね。

DSCN3330.jpg

やっぱり赤でしょう(笑)

しかし!!この日の最大の汚点は財布の中に札が4枚しかなかった事です。

4万円ちゃいますよ、4千円ですよ(苦笑)

結局ワインを2杯飲んで終了です。

それでもこの時点で時間は午前2時すぎ・・・眠いな・・・。

しかし、飲んだ後はやっぱりラーメンでしょう!って事で近くのニンニクラーメンへ・・・。

久しぶりの飲んだ後のラーメン・・・美味かったな・・・。

そして帝王とも楽しい話が出来たし、本当に楽しい夜でした。

そして帝王とはここでお別れし、お金も底をつき、徒歩で自宅までトボトボと・・・。

結局自宅に辿り着いたのは午前3時過ぎ・・・。

今日は嫁さんが実家に泊まりに行っているので1人です。

帰ってこたつに入りTVをつけ、ボ〜っとしてたら寝てました(笑)

さぁ!皆さんも十三にお越しの際は、一度はお立ち寄り下さい!!

但し!店内はロッケンーロール!!がガンガンかかっていますので、
Barで静かに飲みたい方は絶対に無理だと思います。

音楽好きな方なら、バッチリはまりますよ。


起床は午前7時過ぎ・・・余りの喉の渇きに飛び起きちゃいました(笑)

ロッケンーロールな夜が明けました。

しかし!まだまだ長い夜が・・・

つづく・・・。

行ってきました(夜の部) [お店紹介]

あっ〜〜またまた久しぶりのblog更新です。

この所、どうも自分自身に余裕がないと言うか、パワーが無いと言うか・・・。

花粉症のお陰で、正直Macの画面を見続けるのが結構辛いんですよね。

それと、最近仕事場でのblog更新が出来ず、家に帰ってからの更新が多いのですが、
どうも自宅のMacのブラウザー(Safari)の調子が悪くて、
ネットに繋いで数ページ見ると、その後ネットが繋がらないと言うトラブルに見舞われ、
Safariを落とし、再び起ち上げると繋がると言う症状が出て・・・

結局はSafariを入れ替えして、症状が解消されました。

最初はもしかしてウイルス?とも思ったのですが、どうやらそうじゃないようなので一安心。

と言う事で、書く事がドンドン貯まっているのですが、少しずつ更新していきます。

気長にお楽しみ下さい。

それから、オカンの誕生日に皆さんから多くのコメント頂き、本当にありがとうございました。

オカンも喜んでおります。

皆さんに感謝!感謝!!です。

と言う事で、前回の「行ってきました(昼の部)」の後編の(夜の部)へ向かいましょう!!

展示会も終わり、自転車で仕事場に戻り、待ち合わせの午後7時まで仕事をこなしました。

しかし、展示会でも結構な量の試飲をしたので、既に顔は真っ赤っか(恥)

ちょっと飲んでも顔に出るタイプなので、お客さんからは・・・。

これも仕事です(笑)

で、待ち合わせの時間の30分前に研醸の竹田さんより電話で、
既に待ち合わせ場所に到着との事で、慌てて待ち合わせ場所に向かいました。

待ち合わせたのはここ!!

DSCN3084.jpg
日本一長い商店街で有名な天神橋筋に面した地下鉄谷町線、南森町3番出口でした。

ここの上のビルの中に、大阪では有名なFunky802(FM802)があるんですよ。

さて、まずは待ち合わせして向かったのは、
以前研醸さんの勉強会でご一緒した酒屋さんの直営の居酒屋「平蔵」さんです。

すいません・・・すっかり写真を撮るのを忘れて盛り上がっちゃいました。

天神橋筋商店街の南の一番端にあるお店ですが、
会社帰りのサラリーマン中心に非常に人気のお店で、僕達が行った時も、続々とお客さんが・・・。

で、まずは竹田さんはビールで、僕は研醸さんの【こふくろう】のお湯割りで乾杯です。

お帰りセットなる物で、料理が一品付くので、どて焼、串揚げなどを頂きました。

で、ここで感動したのが、お湯割りです。

これは是非、皆さんにもマネして欲しいのですが、
皆さんお湯割りって多分ヤカンでお湯を沸かすか、ポットのお湯を使っていると思いますが、
是非これを真似すると美味しいお湯割りが飲めますよ!!

0305_TIROB2.jpgkansuke21.jpg

平蔵さんでは、お湯割りも上の錫のちろりにお水と焼酎を入れて、湯煎して出してくれます。

これが目茶苦茶美味しいんです。

勿論、家庭で錫のちろりは高くて手がでないかも知れませんが、
アルミのちろりでも大丈夫ですので、ちろり燗をしてみて下さい。

最近、僕はお湯割りで焼酎を飲みながらずっと思っていた事がありました。

それは「お湯が臭い」ことです。

水は浄水器の水を使っても、ヤカンで湧かしたお湯と焼酎でお湯割りにすると水が臭いんです。

これが今日解消されていて感動です。

更にちろりで湯煎で燗される事で、口当たりがマイルドになって、凄く旨いんです。

是非、皆さんもご家庭で真似してみて下さい。

今までの焼酎が、何倍も美味しく感じますよ。

そんな感動も相まって、竹田さんとは、結構真剣な話で盛り上がりました。

盛り上がったついでに、食欲も盛り上がり、その後も数点注文し、
更に2人でここからは日本酒にチェンジして、三井の寿の穀良都で乾杯しました。

さて、今日まだもう一軒予定があるので、この辺で平蔵さんを後にして、
今日の目的地でもあります、お店へ向かいました。

実は次の目的地も平蔵さんから歩いて行ける距離なので、2人でブラブラと・・・

僕も竹田さんも初めて行くので、探しながら向かったのはここ!

DSCN3087.jpg

和洋酒miiさんです。

ウチのblogでは何度かご紹介させて貰っていますが、僕も行くのは初めてで、
竹田さんとも、面識があり「1度行ってみたいですね」と言う事で、実現しました。

意外と、僕の周りにもmiiさんとは面識があるが、お店は初めてと言う方も多いのでは・・・。

店内はこんな感じです。

DSCN3086.jpg

玄関入って正面のカウンターです。

DSCN3085.jpg

上のカウンターを右に行くと、こんな感じです。

決して大きなお店ではありませんが、良い物がズラリと並んでますよ。

竹田さんからも、焼酎のプレゼントがあり、miiさんも大変喜んでくれました。

まずは、竹田さんが鹿児島酒造さんの【二兎不追】をロックで、
僕は柳田酒造さんの【青鹿毛】をお湯割りで頂きました。

で、偶然にもmiiさんでも、お湯割りは錫のちろりで燗を漬けて出してくれました。
0305_TIROB2.jpgkansuke21.jpg
思わず、平蔵さんで感じたお湯割りの話をすると、miiさんも同感して頂き、3人でお湯割り談義に花が咲きました。

やっぱり焼酎も、お湯割りは湯煎で燗が旨いです。

で、miiさんが、つい先日まで、
奄美大島の奄美大島開運酒造さんに黒糖焼酎造りの勉強に行ってらしたので、
そんな話とmiiさん特製の大根と牛すじの煮込みを肴に大盛り上がり。

その後、竹田さんはボンベイサファイアの【ジントニック】を、
僕は日本酒に切り替え【天のさけ 無濾過純米荒走り】を冷やで頂きました。

大阪にも旨い酒ありますね(笑)

さて、もうこの頃には僕は鼻は花粉症でパンパンに腫れ上がり、
全く通らない状態です。

お二人にも「何か声が鼻声になってますよ」と突っ込まれる有様です(苦笑)

その後も、お酒の話で散々盛り上がり、
最後にmiiさんからのご好意で山梨県の四恩醸造さんのロゼを御馳走になり、お開きとなりました。

でも、凄く楽しい時間が過ごせました。

miiさん、本当にありがとうございました。

感謝!感謝!!です。

さて、和洋酒miiさんを出て、竹田さんもホテルが梅田なので、梅田まで歩いて向かいました。

途中で「帰りにラーメンでも行きますか!」って話になったのですが、
ラーメン屋が無く、唯一見つけたのが福岡の一風堂でした。

しかも行列が・・・。

竹田さんは福岡にお住まいなので、一風堂に行列が出来ている事に疑問を感じてました。

で、並んでまで食べたくない!と言う事で、結局そのまま梅田で分かれました。

以前から竹田さんとは「飲みたいですね」と言っていたので、漸く実現しました。

やっぱり蔵元さんと飲みながら話と、蔵の本音も聞けますし、
蔵の思いも聞けて、本当に楽しかったです。

勿論、仕事以外でも、竹田さんは最高の人なんで、本当に楽しい時間が過ごせて良かったです。

感謝!感謝!!です。

さて、電車で家に帰ろうと思ったのですが、仕事の事が気になり、オカンに電話をすると、
問題なかったと言う事で一安心。

しかしオカンに「あんた自転車置いとくんか?」と言われ、
明日の事を考えると自転車で帰ろうか・・・と思い、一旦実家に向かいました。

そして、自転車にのり、自宅を目指しました。

が!帰り道に最近お世話になっているお店
「やきとり・居酒屋 吉鳥 大淀店」さんの前を通った時に、
「こんな時じゃないとなかなか行かれへんな・・・」と思い突撃訪問しちゃいました。

DSCN3088.jpg

やきとり・居酒屋 吉鳥 大淀店さんです。

既に時間は12時近くですが、このお店、朝の5時まで開いてますので、
時間的には、まだまだ序の口って感じです。

店長さんも、スタッフも、みんなまだ若く、凄く元気なお店です。

前々から「1度来て下さい」と言われていたので漸く来れました(笑)

ウチのリキュールを色々と使ってくれています。
DSCN3089.jpg


DSCN3090.jpg

とりあえず、お任せで串を5本とサラダを頂きました。

DSCN3092.jpg

サラダがボリューム満点でビックリしました。

DSCN3093.jpg

つくねとねぎまです。

DSCN3094.jpg
説明して貰いましたが忘れちゃいました・・・すいません。

DSCN3095.jpg

スタッフイチオシ!ササミ明太子です。

どれも、美味しかったですよ!!

で、飲み物はこれ!!

DSCN3091.jpg

当店自慢!!
研醸さんとcon-amore 情熱の会がコラボレーションした逸品【絵本の梅酒】です。

この日の昼に沢山の梅酒を飲みましたが、僕が自信を持ってオススメできる梅酒です。

中途半端な個性ではなく、ちゃんと主張のある味わいで、吉鳥 大淀店さんでも大人気だそうです。

勿論、当店でも販売してますが、是非お近くの方は、
やきとり・居酒屋 吉鳥 大淀店さんで、焼き鳥と絵本の梅酒で一杯やって下さい。

甘ったるい梅酒ではないので、料理とも十分楽しめますし、
パンチもあって、旨味をグングン感じますよ!!

店長、スタッフの皆さん、楽しい時間をありがとう!!

感謝!感謝!!です。


お腹も満タンで、良い感じで自転車に揺られ、自宅へと向かいました。

で、無事帰宅出来ました。

昼間っから飲み放しの1日でしたが、非常に楽しく、充実した1日でした。

皆さんに感謝!感謝!!です。

それでは、また。

行ってきました(夜の部) [お店紹介]

あっ〜〜またまた久しぶりのblog更新です。

この所、どうも自分自身に余裕がないと言うか、パワーが無いと言うか・・・。

花粉症のお陰で、正直Macの画面を見続けるのが結構辛いんですよね。

それと、最近仕事場でのblog更新が出来ず、家に帰ってからの更新が多いのですが、
どうも自宅のMacのブラウザー(Safari)の調子が悪くて、
ネットに繋いで数ページ見ると、その後ネットが繋がらないと言うトラブルに見舞われ、
Safariを落とし、再び起ち上げると繋がると言う症状が出て・・・

結局はSafariを入れ替えして、症状が解消されました。

最初はもしかしてウイルス?とも思ったのですが、どうやらそうじゃないようなので一安心。

と言う事で、書く事がドンドン貯まっているのですが、少しずつ更新していきます。

気長にお楽しみ下さい。

それから、オカンの誕生日に皆さんから多くのコメント頂き、本当にありがとうございました。

オカンも喜んでおります。

皆さんに感謝!感謝!!です。

と言う事で、前回の「行ってきました(昼の部)」の後編の(夜の部)へ向かいましょう!!

展示会も終わり、自転車で仕事場に戻り、待ち合わせの午後7時まで仕事をこなしました。

しかし、展示会でも結構な量の試飲をしたので、既に顔は真っ赤っか(恥)

ちょっと飲んでも顔に出るタイプなので、お客さんからは・・・。

これも仕事です(笑)

で、待ち合わせの時間の30分前に研醸の竹田さんより電話で、
既に待ち合わせ場所に到着との事で、慌てて待ち合わせ場所に向かいました。

待ち合わせたのはここ!!

DSCN3084.jpg
日本一長い商店街で有名な天神橋筋に面した地下鉄谷町線、南森町3番出口でした。

ここの上のビルの中に、大阪では有名なFunky802(FM802)があるんですよ。

さて、まずは待ち合わせして向かったのは、
以前研醸さんの勉強会でご一緒した酒屋さんの直営の居酒屋「平蔵」さんです。

すいません・・・すっかり写真を撮るのを忘れて盛り上がっちゃいました。

天神橋筋商店街の南の一番端にあるお店ですが、
会社帰りのサラリーマン中心に非常に人気のお店で、僕達が行った時も、続々とお客さんが・・・。

で、まずは竹田さんはビールで、僕は研醸さんの【こふくろう】のお湯割りで乾杯です。

お帰りセットなる物で、料理が一品付くので、どて焼、串揚げなどを頂きました。

で、ここで感動したのが、お湯割りです。

これは是非、皆さんにもマネして欲しいのですが、
皆さんお湯割りって多分ヤカンでお湯を沸かすか、ポットのお湯を使っていると思いますが、
是非これを真似すると美味しいお湯割りが飲めますよ!!

0305_TIROB2.jpgkansuke21.jpg

平蔵さんでは、お湯割りも上の錫のちろりにお水と焼酎を入れて、湯煎して出してくれます。

これが目茶苦茶美味しいんです。

勿論、家庭で錫のちろりは高くて手がでないかも知れませんが、
アルミのちろりでも大丈夫ですので、ちろり燗をしてみて下さい。

最近、僕はお湯割りで焼酎を飲みながらずっと思っていた事がありました。

それは「お湯が臭い」ことです。

水は浄水器の水を使っても、ヤカンで湧かしたお湯と焼酎でお湯割りにすると水が臭いんです。

これが今日解消されていて感動です。

更にちろりで湯煎で燗される事で、口当たりがマイルドになって、凄く旨いんです。

是非、皆さんもご家庭で真似してみて下さい。

今までの焼酎が、何倍も美味しく感じますよ。

そんな感動も相まって、竹田さんとは、結構真剣な話で盛り上がりました。

盛り上がったついでに、食欲も盛り上がり、その後も数点注文し、
更に2人でここからは日本酒にチェンジして、三井の寿の穀良都で乾杯しました。

さて、今日まだもう一軒予定があるので、この辺で平蔵さんを後にして、
今日の目的地でもあります、お店へ向かいました。

実は次の目的地も平蔵さんから歩いて行ける距離なので、2人でブラブラと・・・

僕も竹田さんも初めて行くので、探しながら向かったのはここ!

DSCN3087.jpg

和洋酒miiさんです。

ウチのblogでは何度かご紹介させて貰っていますが、僕も行くのは初めてで、
竹田さんとも、面識があり「1度行ってみたいですね」と言う事で、実現しました。

意外と、僕の周りにもmiiさんとは面識があるが、お店は初めてと言う方も多いのでは・・・。

店内はこんな感じです。

DSCN3086.jpg

玄関入って正面のカウンターです。

DSCN3085.jpg

上のカウンターを右に行くと、こんな感じです。

決して大きなお店ではありませんが、良い物がズラリと並んでますよ。

竹田さんからも、焼酎のプレゼントがあり、miiさんも大変喜んでくれました。

まずは、竹田さんが鹿児島酒造さんの【二兎不追】をロックで、
僕は柳田酒造さんの【青鹿毛】をお湯割りで頂きました。

で、偶然にもmiiさんでも、お湯割りは錫のちろりで燗を漬けて出してくれました。
0305_TIROB2.jpgkansuke21.jpg
思わず、平蔵さんで感じたお湯割りの話をすると、miiさんも同感して頂き、3人でお湯割り談義に花が咲きました。

やっぱり焼酎も、お湯割りは湯煎で燗が旨いです。

で、miiさんが、つい先日まで、
奄美大島の奄美大島開運酒造さんに黒糖焼酎造りの勉強に行ってらしたので、
そんな話とmiiさん特製の大根と牛すじの煮込みを肴に大盛り上がり。

その後、竹田さんはボンベイサファイアの【ジントニック】を、
僕は日本酒に切り替え【天のさけ 無濾過純米荒走り】を冷やで頂きました。

大阪にも旨い酒ありますね(笑)

さて、もうこの頃には僕は鼻は花粉症でパンパンに腫れ上がり、
全く通らない状態です。

お二人にも「何か声が鼻声になってますよ」と突っ込まれる有様です(苦笑)

その後も、お酒の話で散々盛り上がり、
最後にmiiさんからのご好意で山梨県の四恩醸造さんのロゼを御馳走になり、お開きとなりました。

でも、凄く楽しい時間が過ごせました。

miiさん、本当にありがとうございました。

感謝!感謝!!です。

さて、和洋酒miiさんを出て、竹田さんもホテルが梅田なので、梅田まで歩いて向かいました。

途中で「帰りにラーメンでも行きますか!」って話になったのですが、
ラーメン屋が無く、唯一見つけたのが福岡の一風堂でした。

しかも行列が・・・。

竹田さんは福岡にお住まいなので、一風堂に行列が出来ている事に疑問を感じてました。

で、並んでまで食べたくない!と言う事で、結局そのまま梅田で分かれました。

以前から竹田さんとは「飲みたいですね」と言っていたので、漸く実現しました。

やっぱり蔵元さんと飲みながら話と、蔵の本音も聞けますし、
蔵の思いも聞けて、本当に楽しかったです。

勿論、仕事以外でも、竹田さんは最高の人なんで、本当に楽しい時間が過ごせて良かったです。

感謝!感謝!!です。

さて、電車で家に帰ろうと思ったのですが、仕事の事が気になり、オカンに電話をすると、
問題なかったと言う事で一安心。

しかしオカンに「あんた自転車置いとくんか?」と言われ、
明日の事を考えると自転車で帰ろうか・・・と思い、一旦実家に向かいました。

そして、自転車にのり、自宅を目指しました。

が!帰り道に最近お世話になっているお店
「やきとり・居酒屋 吉鳥 大淀店」さんの前を通った時に、
「こんな時じゃないとなかなか行かれへんな・・・」と思い突撃訪問しちゃいました。

DSCN3088.jpg

やきとり・居酒屋 吉鳥 大淀店さんです。

既に時間は12時近くですが、このお店、朝の5時まで開いてますので、
時間的には、まだまだ序の口って感じです。

店長さんも、スタッフも、みんなまだ若く、凄く元気なお店です。

前々から「1度来て下さい」と言われていたので漸く来れました(笑)

ウチのリキュールを色々と使ってくれています。
DSCN3089.jpg


DSCN3090.jpg

とりあえず、お任せで串を5本とサラダを頂きました。

DSCN3092.jpg

サラダがボリューム満点でビックリしました。

DSCN3093.jpg

つくねとねぎまです。

DSCN3094.jpg
説明して貰いましたが忘れちゃいました・・・すいません。

DSCN3095.jpg

スタッフイチオシ!ササミ明太子です。

どれも、美味しかったですよ!!

で、飲み物はこれ!!

DSCN3091.jpg

当店自慢!!
研醸さんとcon-amore 情熱の会がコラボレーションした逸品【絵本の梅酒】です。

この日の昼に沢山の梅酒を飲みましたが、僕が自信を持ってオススメできる梅酒です。

中途半端な個性ではなく、ちゃんと主張のある味わいで、吉鳥 大淀店さんでも大人気だそうです。

勿論、当店でも販売してますが、是非お近くの方は、
やきとり・居酒屋 吉鳥 大淀店さんで、焼き鳥と絵本の梅酒で一杯やって下さい。

甘ったるい梅酒ではないので、料理とも十分楽しめますし、
パンチもあって、旨味をグングン感じますよ!!

店長、スタッフの皆さん、楽しい時間をありがとう!!

感謝!感謝!!です。


お腹も満タンで、良い感じで自転車に揺られ、自宅へと向かいました。

で、無事帰宅出来ました。

昼間っから飲み放しの1日でしたが、非常に楽しく、充実した1日でした。

皆さんに感謝!感謝!!です。

それでは、また。

愛される店 [お店紹介]

さて、今日の大阪は朝から雨、雨、雨・・・。

とうとう本日大阪も梅雨入り宣言が出たようです。

例年よりも4日早い梅雨入りとなった大阪です。

実は、ウチの実家、昨年の年末辺りに雨漏りが発覚したのですが、
そのまま放ったらかし状態で、今まで来たようなのですが、
先日より、外装の塗り替えと、雨漏りの修理が始まりまして、
何とか梅雨入りまでに間に合ったようです。

でも現実には、まだ途中なのですが、とりあえずは、雨漏りは治まり何とか一安心。

しかし、今週の週間予報を見ていると、連日の雨模様の様なのですが、
こんな状況で、残りの作業が出来るのでしょうか?

まだ、外壁の塗装は終わってないようなので、足場も組んだままですが、
これだけ雨降ったら、塗装できませんもんね。

それで、費用が加算されなきゃ良いんですけど・・・・・。

ところで、今日も配達途中、僕が横断歩道を右折しようとして進むと
目の前に傘を差しながら自転車に乗った男性が現れ、
危うく衝突する寸前で急ブレーキ。

何とか接触は免れましたが、自転車の男性は僕を睨んでました。

でも、この男性の横断歩道は赤信号、僕は青信号なのですが・・・。

とにかく、雨が続きますし、雨が降ると視界が悪くなるので、
車などの運転には、くれぐれも気をつけましょうね。

さて、昨日は1ヶ月ぶりの休日でした。

僕はゆっくりと眠られて貰い、嫁さんは朝から洗濯に掃除に大忙し。

でも、昨日は暑かったし、日差しも十分だったので「洗濯物が乾くの早いわ」
と喜んでいました。

さて、お昼から僕の仕事用のパンツを買いに、まずはユニクロに・・・。

昔は仕事用と言っても、スーツのパンツで仕事してたんですが、
流石に酒屋の仕事には耐えきれず、破れる事が度々あったので、
ここ最近は、ユニクロで安いパンツ買って仕事用に使ってます。

その後、自宅のテーブルの下に引くラグと座布団カバーが欲しいと言う事で、
何処か良いところ無いかな?と模索した上で、ニトリに買い物をしに出かけました。

流石に、この間行ったIKEAに、もう1度行くだけの根性はなんでね(笑)

で、ニトリにも初めて行ったのですが、流石に多くの品揃えで、目移りしちゃいますね。

それに、意外と安い。

嫁さんも久しぶりの買い物に、少々興奮気味で、物欲が増したんでしょうね。

「あ〜これも欲しい・・・こっちも可愛い・・・」
って感じで、ドンドン選んで行くのですが、
最後は「ホンマに必要やと思う物だけにしいや」と言って、
結局は、お目当てのラグと座布団カバーとトイレカバーを買ってニトリを後に、

もうこの時点で夜の7時前です。

嫁さんは「少しお腹空いてきた」と言っていましたので、
「晩ご飯を食べる所探そか」って事になりました。

そして、この近くで・・・と考えた時に、
【御馳走 熟 UDONLIFE うれう】さんが近くにあるので、
とりあえず向かう事に・・・。

そして、その途中、信号待ちで車を止めると、一軒の綺麗な酒屋さんを発見!!

嫁さんに「ごめん・・・酒屋さん見ても良い」と訪ね、酒屋さんに入る事に。

見た目は凄く綺麗で、結構大きな酒屋さん。

しかし、中に入ると・・・ガッカリです。

ここは凄い品揃えのお店でした。

ですが、置いてる焼酎の8割がプレミアム価格での販売の商品ばかり。

当然ながら、全く特約店で無いのでしょう。

ですから、当然ながら、定価での販売が出来ないのは当然です。

ですが、これだけ酷いお店も久しぶりに見ました。

以前、友達の酒屋さんが言ってましたが、こういうお店は従業員に対し、
「特約店のお店に出向き、定価で商品を買ってこい」
と言う仕事をさせているそうです。

その友達の酒屋さんも、昔そう言う所で働いていて、買いに行っていたそうです。

でも、何も知らない人が見たら「この価格でも買っていくんねんやろうな・・・」
と悲しくなりました。

しかし、逆に、こんなお店でも特約取ってる商品もありました。

しかも、ウチが特約を申し出た時に、思いっきり断られた蔵でした。

「こういう店に特約卸すなら、ウチに卸してくれたらいいのに・・・」
と思いながら「だからウチではこの蔵の商品は置かへんねん」と・・・。

ま、別に良いんですけどね。

日本酒も、まともな商品は殆ど無く、大半がプレミア価格での商品ばかり・・・。

商品管理などは、見習うべき所は、沢山ありましたが、
その他は、見るべき所ゼロでした。

本当は、勉強の為、飲んでみたい物もあったのですが、
流石に、こういうお店にお金を落とす気はありません。

一生懸命頑張られてるお店では、勉強代として、
商品を買ってお金を落として行きますが、ここでは無理って感じで、
直ぐに店を後にしました。

そして【御馳走 熟 UDONLIFE うれう】さんのお店の前に来ましたが、
お忙しそうだったので、今日は止めとく事に。

連日沢山のお客さんが来店下さって居るようで、安心しました。

僕はもう少しお店が落ち着いたら、ゆっくり行く事にします。

その時は、宜しくお願いします。

そして、結構近くに知り合いのお店がある事に気づき、1度行って見る事にしました。

で、少々迷いながら着いたのが【Café Orange】さんです。

Café Orangeさんは、当店blogにも、よくご訪問頂いてまして、
ウチの店にも1度ご来店下さったのでが、
なかなか僕自身がお店に行く機会がなかったので、1度行ってみたくて。

でも、やっぱり日曜日は定休日でした。

場所は、しっかりと覚えましたので、又の機会にお伺いしますね。

さて、そろそろ夜の8時近くになり、お腹も空いてきましたので、
今回は、僕にとっても大切なお店に晩ご飯を食べに行く事にしました。

電話を入れると、カウンター席が2つ空いているという事で、
予約を入れ、お店に向かいました。

このblogを起ち上げた時から、当店のお取引のあるお店や、
大好きなお店を紹介したいと思っていましたので、今日はここに向かいました。

で、今回ご紹介するお店はココです!!

亜郎外観.jpg


Creation dish ARROW 亜郎



実はこのお店、僕が酒屋を継いでから、初めてお取引をしてくれた、
第1号の業務店さんで、実は僕の高校の同級生で、同じサッカー部の仲間でした。

最初「お店をしたい」と話を持ちかけてくれ「お酒の事を教えて欲しい」
と言う所から始まり「井上酒店さんでお酒をお願いしたい」と言ってくれました。

矢野ご夫婦.jpg

亜郎を仕切るのは、このご夫婦です。

実は奥さんも僕の高校の後輩でして、この店主、ウチの高校の一番のモテ男。

だから、彼が結婚するとなった時は、泣いた女性は数知れず・・・(笑)

本当に彼の人気は異常で、体育祭などで、彼が走ると直線で何百と言うフラッシュが・・・

そして、バレンタインデーでは、
紙袋3袋ほどのチョコレートを毎年持って帰るほどの人気者でした。

僕は・・・恥ずかしく言えません(苦笑)

で、店内はこんな感じです。

店内2.jpg

店内1.jpg

ちなみに、写っている後ろ姿の女性はウチの嫁さんです。

はっきり言って、決して大きなお店ではありません。

席数は、見ての通り、4人掛けのテーブルが2つ、後はカウンター席が6席のみです。

小さなお店ながら、連日満席で、お客さんをお断りする時も度々あるそうです。

では、何故それだけお客さんが連日訪れるかと言いますと、答えは2つ。

こだわりの料理と、この2人の人柄ですね。

で、まずは今回僕達が食べた料理をご紹介。

刺身.jpg

まずは【刺身の盛り合わせ】

近江牛のステーキ.jpg

【近江牛のステーキ】

黒豚のサラダ.jpg

【黒豚のサラダ】

だし巻き.jpg

【だし巻き玉子】

焼きおにぎり(紫蘇・昆布).jpg

【裏メニューの焼きおにぎり】

と、こんな感じで大満足のお腹一杯って感じです。

実は、彼、元々魚屋さんなので、今も毎日東部市場まで足を運び、
美味しい魚を厳選し、安く仕入れ、そしてお客さんに提供しているんです。

だから亜郎に来るお客さんの殆どの方が、お魚料理を注文なさいます。

更にお肉にもこだわりがあり、自分で足を運び探してきて近江牛を、
産直で送って貰っているそうです。

更にお米も近江米を使い、これも産直で送って貰っているそうです。

更に一番は、この夫婦に惚れて来るお客さんが多い事です。

昨日も僕の隣に座っていたオッチャンなんか、店主の事をベタぼれ(笑)

子供達は、回転寿司が食べたいと言っていたそうですが、
ご主人は「俺は亜郎で飯喰うんや!」と言って来られたそうです。

このお店、こういうお客さんが凄く多いんですよ。

それも、亜郎で出てくる料理に惚れ込み、
このご夫婦に惚れ込んだ人が多いからだと思います。

とにかく、小箱ですので、満席の時が多いので、
出来たら電話で予約を入れ、それからのご来店をオススメします。

ビール、日本酒、焼酎、ワイン、梅酒と多くのお酒もありますので、
ゆっくり飲んで食べて出来ますので、是非ご来店下さい。

そして、ご夫婦とお話してみて下さい。

きっとまた来たくなりますよ。

と言う事で、昨日は本当にご馳走様でした。

また、ご飯食べに行きますので、宜しくお願いします。

と言う事で、今回もお店紹介となりました。

是非、お近くへお越しの際は、足を運んでみて下さいね。

これからは雨の日が続くと思いますが、梅雨に負けず、頑張りましょう!!

それでは、また。

雨降って地固まる・・・明日は・・・ [お店紹介]

さて、今日の大阪は、朝の内は雨が降ったり止んだりと、鬱陶しい天気。

昼間は何とか雨も上がりましたが、また夜には雨が降り出しました。

今は何とか上がっているようですが、明日は晴れるかな・・・。

さて、今日は昨日が施設の売り出し日であります、三十日市でしたので、
だいたい次の日は、暇な日が多いのですが、
実は明日6月1日(日)が施設の月1回のお休みでして、
僕自身も、すっかり休みの事など忘れてまして・・・。

と言う事で、明日がお休みと言う事もあるのか、
当店には、思った以上に多くの方がご来店頂き、本当にありがとうございました。

感謝!感謝!です。

と言う事で、明日の6月1日(日)は当店もお休みとなります。

宜しくお願いします。

さて、所で、連日お伝えしてまいりました、
当店の新規業務店さんが本日OPENを迎えました。

僕的には、OPENの日は晴れて欲しいな・・・と思っていたんですが、
今日は、生憎の雨模様・・・。

正直、お客さん入るかな?・・・と心配で、心配で・・・。

で、OPENして、暫くしてからお店を覗きに行きました。

それと店内にお客さんが座っていらしたので、一安心しました。

そして、せっかくなので、今日はお昼を食べに行く事にしました。

当店から自転車で5分かかるか、かからないかの所に本日OPENしましたお店です。

入り口.jpg

洋食・ビール 114 (ichi ichi yon)



入り口ですが、ちょっと可愛い感じのお店でしょ。

店内はこんな感じです。

店内1.jpg

余り大きなお店ではありませんが、カウンターには8名の方が座れます。

目の前で料理を作る姿も拝見できますよ。

奥に少し見えるのが、このお店のマスターの吉村さんです。

そして、奥には

店内2.jpg

ご家族や、団体さんなども、ちゃんと座れるスペースもありますよ。

そして、この店の店主さんのお気に入りがココだそうです。

トイレ.jpg

トイレです。

「何となく、ココだけ少し空間のイメージが違って、妙に気に入りました」
と店主さんが仰ってましたよ。

そして、店主さんの作る料理を初めて食べますので、少々ドキドキしながら、
「オススメを下さい!」と言いますと「全部オススメやねんけどね・・・」と(笑)

そらそうでしょう・・・「全部オススメで無かったらメニュー換えなはれ!」
と、突っ込みそうになりながら「今日是非食べて貰いたい物をお願いします」と言うと、
「昼のメニューには無いねんけど、コロッケがオススメやわ・・・」と。

「井上さんには、是非コロッケ食べて欲しいな・・・」

でも「メニューに無いなら、せっかくblogに載せるのに、どうしようかな?・・・」
と思っていたら、既に店主さん、コロッケを準備し出してました(笑)

ま、せっかくですし、店主さんが「僕コロッケ得意やねん」と仰っていたので、
今日はコロッケ定食を頂き事にしました。

そして、待つ事数分・・・出てきたのがコレです。

今日のランチ.jpg

【コロッケ定食】

コロッケ定食.jpg

コロッケ、オムレツ、ナポリタン、サラダが付いています。

スープ.jpg

最初にスープも出してくれますよ。

ライス.jpg

ライスも確りありますので、ランチでお腹一杯って感じです。

で食事をしながら「今日はOPENやのに雨やから嫌ですね・・・」と聞くと、
「いいねん・・・雨降って地固まるって言うやんか・・・」と笑っていました。

確かにそうですね。

日本人は上手い事、ことわざを考えたもんです。

確かにプレOPENもせずに、いきなりのぶっつけ本番でしたし、
いきなりお客さんが沢山来られても、戸惑いが先に出ては・・・
と言う思いもあったそうです。

だから、店主さんにとっては、良い雨のOPENだったのかも知れません。

で、お味は、流石にコロッケが得意と言っていただけあって、
ちょっと甘めな味付けが僕の好みで良い感じで、美味しく頂きました。

そして「何で、このコロッケ定食はお昼に出さないんですか?」と尋ねると、
「出してもいいねんけど、どうしても揚げたてを食べて欲しいねん・・・
だから、ランチでは、揚げるのに時間かかるから、待たせたら申し訳ないかな・・・」
と仰っていました。

ある種、店主さんのお客さんに対する思いやりですね。

ですが「いずれはメニューに入るかも知れませんけどね」と言って笑ってました。

夜には、ゆっくり時間を持って来て頂けたら、
コロッケは一品メニューとしてお出しするそうです。

で、このお店のコンセプトは「ベタな洋食屋」がコンセプトになっています。

大阪のど真ん中、北区の下町、大淀と言う地で、
とにかく気軽に洋食を食べて貰いたい。

敷居が高いお店では無く、皆さんが気軽に寄って、
洋食と、ビールで、楽しい時間を過ごして貰いたい・・・。

そんなお店を目指しておられます。

まだまだ産声を上げたばかりのお店ですので、
皆さんがご来店頂く事で、お店も、店主さんも成長して行くと思います。

せっかく当店の地元に店を開かれたのですから、是非頑張って貰って
地元の方々に愛される「ベタな洋食屋」になって欲しいです。

ご家族でも十分ゆったり座れますので、
お昼のランチに、夜の晩ご飯に、ご家族からお一人でのお食事に、
【洋食・ビール 114 (ichi ichi yon)】を宜しくお願いします。

さて、昨日OPENした【御馳走 熟 UDONLIFE うれう】さんも、
初日は大盛況だったようで、思った以上に、ご来店頂いたようで、
夜には、予定していたうどん、出汁がなくなり、早めのCloseとなったようです。

沢山のお客さんが来店下さったと知って、本当に喜んでいます。

是非、うどんの事なら【御馳走 熟 UDONLIFE うれう】
洋食の事なら【洋食・ビール 114 (ichi ichi yon)】で宜しくお願いします。

さて、明日は1ヶ月ぶりのお休みです。

また来週から、いつもどうりに営業しますので、
新規店舗さん共々、井上酒店を宜しくお願いします。

それでは、みなさんも良い週末をお過ごし下さい。

それでは、また。

疲れました・・・。 [お店紹介]

さて、今日の大阪は、何とか雨の予報から、晴れに変わり、
良い天気とは言えませんが、とにかく雨が降らなくて良かった・・・そんな1日でした。

さて、今日は当施設の売り出しの日、三十日市でした。

しかし、お客さんはシビアですね。

売り出し日とは言え、なかなか厳しいのが現状です。

それに、今後も、いろんな物が再値上げされるそうで、
販売者として、消費者としても、本当に頭の痛い問題ばかりです。

しかし生活必需品ですので、買わない訳にもいきませんし、
かと言って、高い買い物も出来ませんからね。

そうなると、皆さん安い所を探され、そちらに足が向くのも仕方ないでしょうね。

ウチの店でも、顕著にその傾向が見られますね。

以前までは、毎週の様に当店へビールの注文下さっていたお客さんも、
もうここ最近では、顔も見なくなりました。

当然そう言うお客さんが増えている分、逆に売り上げは減る一方です。

ですが、いずれはそう言う時代が来るであろう!と想定はしていましたので、
別にどうしよう・・・と言う訳ではありません。

逆に、僕が思い描く方向に舵が切りやすくなっているので、
それは、それで・・・僕が頑張れば良いだけの事です。

さらに、追い打ちをかけるように、行きつけのガソリンスタンドの前を通りかかると、
そこの社長さんに「明日までにガソリン入れとけよ!」と声かけて貰いました。

「また上がりますか?」と尋ねると「確か14円ほど上がるぞ」との事。

これは痛い。

流石に、毎日配達で車は使いますし、通勤でも車を使っていますし、
それに僕のオンボロですが、愛車のスターレットは、
1300ccながら、一応ハイオク使用になっていますので(してるんですけどね)、
1回満タンで6000円越えの状態になりそうですね。

配達は仕方ないとして、自分の車は乗るの控えて、自転車に変更した方が良さそうですね。

しかし、この状態は、いつまで続くんでしょうかね?

本当に昔あったオイルショックの様な状態になりそうですね。

あ〜怖い。

さて、今現状で、メチャクチャな眠気と戦いながら、このblogを作成しています。

さっきから、気づけば、文字を押したままで数秒間意識が飛んでいます(苦笑)

で、連日お伝えしてきました、本日は当店の新規業務店さんのOPENの日です。

恐らく、何かが吹っ切れたようで、店主さんも、やる気が漲っているようでした。

きっと沢山のお客さんが訪れたのではないでしょうかね?

しかも、ウチの師匠の日記にも、話題として取り上げてられてました。

師匠、またいずれ、一緒に飯でも行きましょう。

と言う事で、色々な方が、注目なさっています、お店が今日OPEN致しました。

基本コンセプトは「美味しいうどんと料理」です。

とにかく【うどん】に対するこだわり、
料理に対するこだわりは半端なものではありません。

店主さんの思いがギッシリ詰まったお店です。

是非、皆さんもお近くに行かれた際は、お立ち寄り下さい。

御馳走 熟 UDONLIFE うれう




さて、そしてもう1店舗の新規業務店さんが明日OPENを迎えます。

そして、昨日お伝えしたとおり、
僕は昨日から、その業務店さんのメニュー作りに勤しんで降りました。

昨日、結局メニューに取りかかれたのが朝の3時過ぎでした。

実は余りメニュー作りなどは得意ではないのですが、
何とか良い物を作ろうと、必死でメニューを作成していました。

結局、気がつくと朝の9時、漸くメニューが完成しました。

しかし、時間が無くてプリントアウトまで出来なくて、
ここで一旦作業を中断し、仕事場に向かいました。

そして、ある程度朝の仕事をこなし、
一旦自宅に戻り、プリントアウトの作業に入りました。

所が、前日も睡眠時間が2時間ほどだったり、今週は殆ど寝ていない日が続いていたので、
プリントアウトしている内に、床にゴロンと横になったら、意識が無くなりました。

気づくと2時間ほど、眠っていました。

「あかん!寝てもうた・・・」とビックリして起き、
プリントアウトしたメニューを持って慌てて仕事場に戻りました。

所が、ここでトラブル発生!!

実は、僕が最初に持っていったメニューがA4サイズだったのですが、
業務店さんの要望で「A4サイズの半分の大きさでメニューを作って欲しい」
と言う事で、作成の際も実はかなり苦労したんですよ。

結局はA4サイズを横書きにし、そこにA4サイズで作ったメニューをコピーして、
その後、縮小させるて、A4横書きに縦書きのメニューを2つ並べる、
と言う方法を採ったのです。

それで、両面で見れるようにして欲しいと言う事だったんですが、
今回使った印刷用紙が片面だけしか印刷できない紙だったので、
結局は2枚を貼り合わせて、A4サイズで2組のメニューが出来るようにしました。

所が、いざ紙を切ってみると、微妙にサイズが違うんですよね(苦笑)

しまった!と思いながらも、もう時間が無いので、何とか調整したのですが、
その後、パウチかける時に、紙の裏に少しノリを付けて、
貼り合わせてからパウチしたまでは良かったのですが、
その後、いらない部分のパウチを切り取ると、当然2枚を貼り合わせただけやし、
しかもその時に、ノリもスポットでしか塗っていなかったので・・・。

またここで失敗。

パウチをかけた部分を少し残してカットしたら問題なかったのですが、
メニューを縁取りしていたので、少しでも綺麗に見えるように縁で切り落としてしまい、
出来上がったら、2つにパカーと剥がれちゃったんですよね。

全部やってから「アホやな・・・」と。

で、もう一回印刷してやり直している時間もないので、
剥がれたメニューをノリで頑丈に貼り合わせ、
とりあえず申し訳ないがこれで我慢して貰おうと、漸く完成!!

結局、仕事もしながらだったので、全てが終わったのが、夜の8時前でした。

そして、配達も残っていたので、配達へ行った後、業務店にメニューを持っていきました。

店主さんには、ちょっとミスもある事を説明したのですが、
店主さんは、メニューを偉く気に入ってくれ、僕も漸く一安心。

そして店主さんと固い握手を交わし「とにかく頑張りましょう!!」
と言ってお店を後にしました。

とりあえず、2店舗の業務店さんに今出来る事は全てやりました。

後は、両店主さんが頑張って貰うしかありません。

僕に出来る事は、ここまでです。

後は、これから先、またお酒の提案や、ご相談にはのれても、
ご商売のお手伝いは出来ません。

是非、この2店舗の業務店さんが繁盛する事を願うだけです。

頑張って下さい!!

また明日はOPEN当日なので、またチョコチョコ覗きに行こうと思っています。

さて、そしてまた仕事に戻り、残りの仕事を済ませ、本日の仕事終了!!

もう仕事終わった時には、身体に一気に疲れが出てきて、
冒頭の様に、blogを更新していても、まともに書ける状態ではありませんでした。

今回のblogは、まともに書けているのでしょうか?

少々ヘンテコな文章になっていたらすいません。

と言う事で、今日はこの辺で・・・・・。

最後は父の日ギフトのお知らせです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月15日(日)は父の日です。

と言う事で「父の日に感謝の気持ちを込めて、美味しいお酒を送りませんか?」
と言う、ギフトをご用意致しました。

是非ご興味あるかたは、お問い合わせ、若しくはご注文頂けたら嬉しいです。

父の日ギフト予約ページに進む方は、「ありがとうおとうさん」をクリックして下さい。

titinohi3.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは、また。
お店紹介 ブログトップ