So-net無料ブログ作成

焼酎の日・・・ [入荷情報!]

さて、またご無沙汰してましたね。
大阪も寒くなったと思えば、急に気温が上がって汗ばむ日もありましたが、
今日からはもう急速に寒さが増していきそうなそんな予感がしますね。
本格的に冬へと向かいそうですね。

まぁ、ハロウィンなんですが、そのことは世の中の皆さんにお任せして明日の紹介を!

さて、10月1日は日本酒の日、11月1日は焼酎の日なんです。

まだまだこう言うことが伝わっていないかも知れませんが、是非これを気に覚えてくださいね!

そして、当店のお取引のある2蔵より明日の焼酎の日に合わせ新焼酎が解禁となります。

新焼酎2016.jpg

右より
☆祁答院蒸留所(鹿児島県)

新焼酎 野海棠 無濾過 芋焼酎(野海棠特約店限定流通商品)

1,800ml ¥3,065

手造り麹、木槽仕込、初代の木桶蒸留器が生んだ最後の新焼酎です!
野海棠は、熟成による、上品な味わいが特徴の商品ですが、蔵内ではかねてから
「蒸留したてでも、やわらかい味で、ガス臭が少なく、新酒とは思えないほど飲みやすい!」
と言っていました(木槽仕込、木樽蒸留の特色です)。
新焼酎・野海棠は、蔵人しか飲むことができなかった味わいを、
皆様に飲んでいただくためのものです。
いつもの「野海棠」の熟成風味もおいしいですが、新しい内も美味しいです。
初仕込、一番蒸留の焼酎を、今年は無濾過でそのまま瓶詰しました。
若々しさ、粗々しさ、新鮮さを、お楽しみ下さい。


☆祁答院蒸留所(鹿児島県)

新焼酎 手造り焼酎 青潮 無濾過 芋焼酎(青潮会限定流通商品)

1,800ml ¥2,571

その秋にとれたさつまいも(黄金千貫)で醸す、初仕込み、一番蒸留の焼酎を、
無濾過でそのまま瓶詰いたします。
新焼酎ならではの、荒々しさ、初々しさ、発酵ガスの香り。
掘りたての、さつまいもの恵みを感じられる、年に1度の風味を、ぜひ、お楽しみください。
焼酎づくりで大切な米麹を、蔵人が五感を研ぎ澄まして育んだ「手造り麹」に、
秋にとれたばかりの鹿児島県産のさつまいもを加え、かめ壺にてゆっくりと発酵させ醸しました。
半年~1年の熟成期間をおいています「手造り青潮」との味わいの違いを、お楽しみください。


☆霧島町蒸留所(鹿児島県)

明るい農村 蒸留したて 無濾過 芋焼酎(限定品)

1,800ml ¥2,571

今シーズンの焼酎づくりで、初めて蒸留された、本来なら蔵元でしか味わえない、
できたての新焼酎です。
口に入れた瞬間に広がる甘さと、新焼酎ならではの、荒々しい発酵ガスが特徴です。
独特の香りと風味を、お楽しみください。
なお、ラベルは「蒸留したて」のオリジナルデザインです。

昨年は雑味成分の少ない本垂れ(ほんだれ)焼酎に挑戦しましたが、今年は「無濾過」です。
新鮮な原料の風味、蒸留したての独特の個性的な香りを残すため、
今回は、あえて濾過をせず、蒸留したての風味そのままで瓶詰しています。

※新焼酎は白濁する場合があります。これは焼酎の旨味成分である
高級脂肪酸エチル類(旨み成分)ですので、よく振ってお召しあがりください。


次は新焼酎ではなく、季節限定品のご紹介です。

☆霧島町蒸留所(鹿児島県)

黄金全量 明るい農村 (季節限定品)

1,800ml ¥3,188

黄金芋全量 明るい農村は、黄金芋100%(黄金芋、黄金芋麹)の芋焼酎です。
通常、芋焼酎は、米麹を使いますが、黄金全量 明るい農村は、
お米を一粒も使わず、代わりに黄金千貫コガネイモダイスを小さくカットした
コガネイモダイスを蒸し、麹菌をつけ黄金芋麹とし、
さらに蒸したさつまいもを加えて醸しました。
さつま芋そのもののピュアな香りと、すっきり、キレのある風味です。
純粋な芋焼酎を、ぜひご堪能ください。

明日は焼酎の日です。

是非、新焼酎も楽しんでくださいね。
全ての商品、入荷数量が限られていますので、お早めにどうぞ!!

よろしくお願いします。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初開催・・・。 [日記]

日にちが余りありませんが、お知らせです!
しまねの地酒フェア2016 ~しまねの地酒をきき酒する会~が関西初開催となりました。  

当店でもお馴染みの玉櫻を醸す玉櫻酒造さんもいらっしゃいます。
是非、玉櫻をきき酒しにきてください!

1部は業界関係者のみで、はがきが必要です。
1枚のはがきで2名様まで入場出来ますので、
ご興味のある飲食店さんは、ご一報頂ければ一緒に行きましょう。

2部は一般の方で有料ですが事前申し込みをすれば参加出来ますので、
是非、島根県酒造組合の方へお申込み、よろしくお願いします。

しまねの地酒フェア.jpg

【大阪会場】・・・17蔵出展
・日時:平成28年10月22日(土)
・会場:國民會館12F(中央区大手前2-1-2 國民會館住友生命ビル)
※大阪府庁近く
・最寄り駅:地下鉄谷町線 天満橋駅3番出口(大阪城方面出口)から谷町1丁目交差点東へ徒歩3分

●開催時間(完全入替制)
 1部・・13時~15時(入場受付14:30まで)
 2部・・16時~18時(入場受付17:30まで) 
※1部(業界関係者)、2部(一般)どちらかにご参加いただけます。

●入場料(しまねっこお猪口付き)
・業界関係者/無料
※当日は、ご招待ハガキをご持参のうえ、お名刺と一緒にお渡しください。
・一般来場者/お一人様 1,000円
※当日受付にてお支払い下さい。

●お申込み方法
・業界関係者・・・事前申し込み不要 
・一般来場者・・・住所、氏名(代表者)、
参加人数をハガキ、FAX又はメールにて当組合までお知らせください。
(お申込みの際、受付整理番号をお伝えします。)
当日参加も受付けますが、ご入場時の混雑を避けるため、
できるだけ事前申し込みをお願いします。
尚、大阪会場は、10月21日(金)以降のお申込みは確認出来かねますので
早めのお申込みにご協力願います。

●主催:島根県酒造組合
松江市東津田町1258-1 電話0852-26-5595 FAX0852-26-5739
メール:shimane-sake@shimane-sake.or.jp

http://www.shimane-sake.or.jp/1469.html

よろしくお願いします。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感