So-net無料ブログ作成

老舗蔵が挑む原点回帰な酒造り・・・。 [入荷情報!]

さて、今日の大阪は本当に春はすぐそこ・・・って感じで、
とっても心地よい、良い季節が来た!って日でしたね。
と言うことで、そんな陽気に誘われて、久しぶりの入荷情報です。

☆矢野酒造(佐賀県)

今年の2月より新しくお取引が始まりました、佐賀県は鹿島市に寛政8年に創業され、
200年以上酒造りをされている老舗の蔵元、矢野酒造さんのご紹介です。
蔵も当時の面影が残る建物を大切にしながら増築されていて、
母屋は国の有形文化財にもなっている、とても雰囲気の良い蔵でした。
どうしても佐賀と言うと温かい土地柄でもあり、
数年前に蔵の仕込蔵に冷房設備を導入し、より良い状況での酒造りが可能になったそうです。
当初矢野酒造は、主に熟成酒を中心に酒造りをされていたそうですが、
近年跡継ぎが居なく、廃業も考えていたそうです。
ただ次男で現常務の矢野元英さんが美術の道で活躍されていたのですが、
ご実家の危機と言うことで、「考えると美術も酒造りも同じモノづくりに変わりない!」
と言うことで一念発起され蔵を継ぐことを決意し蔵入りされました。
その後、酒類研究所や全国の蔵元で修行され、蔵に戻り現在に至ります。
色々なことを吸収されたこともあり、速醸、高温糖化、中温糖化、
そして僕が1番注目していた生酛造りと、非常に幅広く酒造りにチャレンジされています。
特に佐賀という土地で生酛を造るのは苦労も多いようです。
元々は熟成酒を造っていたので、より面白い酒造りを!
と言うところから山廃にチャレンジしたそうですが失敗・・・。
それで色々な方に意見を聞き、
「中途半端に山廃をするなら生酛にチャレンジする方が絶対に面白い!」
と言うことで生酛造りを始めたそうです。
どうしても温かいこともあり、プレハブの中で温度管理をしての生酛造りにはなりますが、
「生酛は面白いです!」と矢野さんは笑顔で答えてくれました。
まだまだ沢山生酛が仕込める状況では無いようですが、
徐々に増やしていければとのことでした。
それと矢野さんのご先祖様が鹿島市の水道事業を賄っていたそうで、
「ご先祖様が残してくれた柔らかい水を活かした酒造りがしたい」とのことでした。
確かに水の柔らかな感じが伝わる非常に飲み心地の良いお酒に仕上がっています。
是非、佐賀県の矢野酒造さんの肥前蔵心、注目してくださいね。

①肥前蔵心 純米吟醸 無濾過生原酒 27BY

肥前蔵心 純米吟醸.jpg

今年は米が溶けて造りは大変苦労されたそうです。
ウチの扱いの中では少し香りもあるお酒ですが、
甘味と酸味と香りのバランスが非常に良く、とても飲み心地の良い純米吟醸に仕上がっています。
食中酒としても十分対応出来る嘉酒です。

▷原料米:滋賀県産 山田錦
▷精米歩合:50%
▷酵母:F7 (セルレニン 耐性酵母)
▷アルコール度数:16.3%
▷日本酒度:+2.1
▷酸度:1.6

1,800ml ¥3,240 / 720ml ¥1,620


②肥前蔵心 特別純米 超辛口生原酒 27BY

肥前蔵心 辛口純米.jpg

今季は暖冬で思いの外キレキレに上がった純米酒で、
当初はどうなるか?と思ったそうですが、9号系らしい爽快な感じと酸が非常に心地よいです。
また数値以上に辛くないのは、やはり水の影響からだと矢野さんも仰っていました。
立ち香は高くありませんが、
含み香に微かにメロンや柑橘系の苦味がアクセントになり、より爽快さを感じます。
ボリュームもあるので飲み応えとキレを兼ね備えた1本に仕上がっていますよ。
是非、食事と共にゆっくり楽しんでくださいね。

▷原料米:富山県産 雄山錦
▷精米歩合:60%
▷酵母:協会901号
▷アルコール度数:16.8%
▷日本酒度:+12.4
▷酸度:1.9

1,800ml ¥2,700 / 720ml ¥1,350


③肥前蔵心 生酛純米酒 26BY

肥前蔵心 生酛.jpg

さて、本命中の本命です。
蔵でも飲ませて貰いましたが、想像以上に良かった印象がありましたが、
改めて感じることは、まだ若いです(笑)
ただ、凄く良い意味でですが。
正直、僕の中で冷や(常温)では、この本来の良さは伝わりませんね。
若さと酸のバランスがアンバランスで美味しさが全く伝わりません。
ところが火を入れてあげることで激変します。
40度を超えた当たりから生酛らしいニュアンスが出始め、
徐々に酸と旨味のバランスが取れてきます。
50度超えた辺りが今のベストバランスでしょうか。
心地よい酸とキレが増し、食事が欲しくなります。
個人的には60度越え辺りが好きなんですが、甘さのコントロールも確り出来ていて凄く良いです。
ただ、やはり冷めてくると若さが出てきて物足りなさを感じますね。
まぁ、生酛で26BYでは今は仕方ないかな?って感じですが、まだまだ熟成が楽しみな1本です。
ただ1番の問題が物があるのか?ってところですね。
余り多くは仕込めないので正直蔵元がベストな状態での出荷が厳しいのが現状です。
なので、ウチで確り貯蔵できるように頑張ります。
でも余り固く考えずにガンガン燗つけて楽しんで欲しいです。
熟々が苦手な方には調度良い感じだと思いますよ。
はい!間違いなく良いお酒です!!
今後が益々楽しみで仕方ないです。
よろしくお願いします。

▷原料米:山田錦 吟吹雪
▷精米歩合:60%
▷酵母:協会701号
▷アルコール度数:15%
▷日本酒度:+5
▷酸度:2.1

1,800ml ¥3,024 / 720ml ¥1,512

今後、徐々に取り扱いを増やしていく予定ですので、
よろしくお願いします。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Thank You!・・・ [日記]

さて、今日は3月9日でThank You!の日ですね。
ただ、大阪は朝から土砂降りで、いつ止むか、いつ止むかと思ってましたが漸く止んだのかな?
まぁ、春の長雨ってヤツですかね。
これでまた春が一歩近づいてくるって感じでしょうか?

さて、Thank You!の日と言うことで、先日3月6日、7日と蔵へ行ってきました。
直前になって蔵に訪問をお願いしたこともあり、
本来なら絶対に受けない!とお叱りの言葉も頂きましたが、
それでも受け入れてくれた蔵元の皆さんには、
本当に多大なご迷惑をお掛けしたとともに、本当に感謝の言葉しかありません。
ただ本当に今回行って良かったと思うことが多々あり、
蔵元の皆さんのおかげだと感謝しています。
またそれに伴い、1日仕事を休ませて貰い、オカン1人に店を任せて行ったので、
そんなことを受け入れてくれたオカンにも感謝です。

そして、こんな店ですが、
興味を持ってくれ足を運んでくれるお客さん、飲食店さんにも感謝しかありません。

そしてなにより、支えてくださる各蔵元さん、ワイナリーさん、
問屋さん、インポーターさん、などなど、数えきれない皆さんに感謝しかありません。

これから、もっともっと皆さんに恩返しができ、
また一緒に楽しい時間が過ごせるように頑張ります。

本当に皆さん、ありがとうございます。

Thank You!

追伸・・・

また最近入荷情報の更新が遅れ遅れになっていますが、新商品続々入荷しております。
是非、気軽にお立ち寄りください。

また入荷情報も更新して行きますのでお楽しみにしてくださいね。

よろしくお願いします。



タグ:Thank You!
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感