So-net無料ブログ作成

明日待ったます・・・。 [Information]

さて本日は「商売繁盛で笹持ってこい!」でお馴染みの十日戎です。
関西ではすっかりお馴染みですが、1月9日が宵戎、1月10日が本戎、1月11日が残り福と言って
各地の戎神社に参拝して商売祈願をする風習があります。
今年も堀川戎神社の本戎に行って商売繁盛のお願いをし、
福笹を持ち帰り、今年1年の商売繁盛をお祈りしてきました。

IMG_0459.jpg

神頼みは終わったので、後は自分の努力あるのみ!
明日からも確り頑張りたいと思います。

そして同じように先ずは関西から広まれば良いですね!
明日1月11日は樽酒の日です。

樽酒の日.jpg

世間では1月11日は鏡開きをして、お正月にお供えした鏡餅を下げて、
ぜんざいにして食べたりすることで知られていると思います。
この時期飲食店さんや、ウチが以前入ってた施設なんかでも、
鏡開きをしてぜんざいを振る舞う風習がありました。

ちなみに何故1月11日が樽酒の日になったかは、樽酒の上蓋を昔は鏡と言ったそうです。
鏡餅に似てるからですかね?
その樽酒の上蓋(鏡)を開く(割る)ことに由来して、
樽酒を開けることを鏡開きと言い、そのことになぞらえ1月11日を樽酒の日に制定したそうです。

樽酒とは、本来祝い酒なんですよね。
お正月の神社仏閣や、結婚式、優勝祝賀会、会社などの新年の祝い、
などなど、兎に角祝いの席にもってこいなのが樽酒です。
そんな樽酒を飲んでお祝い気分になり、この1年健康で無事に過ごせるように・・・
と言うのが樽酒の日のコンセプトだと思います。
そしてみんなが笑顔になれば良いなってことに繋がる訳です!

そして、明日はそんな祝い酒、樽酒を来店頂いた皆さんに振舞います。
そして夜19時より井上酒店店内でイベントもします。
お酒はこちらで用意した物、最低料金¥100からでお支払いはお客さんにお任せします。
お料理も基本¥100からでお支払いはお客さんにお任せします。
そして集まったお金は全て東日本大震災、熊本地震で被災された方々のために使います。
実は12月に初めて宮城へ行ってきました。
もちろん、蔵元さんへの蔵訪問だったんですが、もう1つの理由は、実際に被災地を見ることでした。
確かに復興している部分もありますが、僕が行った所は、全く時が止まった状態で、
昔あった家が一軒もなく、道中には仮設住宅が未だにかなりの数点在する状況でした。
震災後何も復興していないのが現状なんだと感じました。
まだ原発のことも何一つ解決出来てないのが本当のところです。
こんな僅かなお金で復興の役に立つとも思えませんが、
何か小さなことからでもやらないといけない!って思って大阪へ帰ってきました。
なので、最近全然こう言う事が出来てませんでしたが、
明日はやりますので、どんな形になるかわかりませんが、皆さん遊びに来てください!
よろしくお願いします。

と言うことで今からおでん仕込みます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0