So-net無料ブログ作成
検索選択

あけましておめでとうございます・・・。 [日記]

あけましておめでとうございます。
2017年、1月5日(木)、本日より2017年の井上酒店、始動させて頂きました。
何とか5日中に記事を・・・と思ってたんですが、間に合いませんでした。

今年は僕が酒屋を継いで初の鏡開きから仕事始めを迎えることが出来て、本当にありがたいことです。
ただ昔々に親父の助っ人で2度ほど鏡開きの手伝いをしたことはあったんですが、
今回はオカンに助っ人で来てもらい、何とか無事に開けることが出来ました。
正直、昔々の記憶だったので全く覚えてなくて、先輩の酒屋さんにアドバイスを貰い、
問屋さんから見本で頂いた鏡開きの手順マニュアル片手に、
朝から1人汗だくになって何とか無事に開けることが出来ました。
ご指導頂きました皆さん本当にありがとうございました。
ただ要領が分からないので、しめ木を木槌でガンガン叩いたので、右手が完全にアウト!
夕方近くまで全く使い物になりませんでした。(苦笑)
まぁ、慣れないことするとこんなもんですね。
途中で全然開かない状態に陥り、冷や汗もダラダラでしたが、何とか開けれて本当に良かったです。
しかしお酒の世界は、やはりこう言った伝統的な文化や風習が付いて回りますね。
まだまだ酒にまつわることで知らないことも沢山あるので、今の内に確り勉強しておきます。

さて、2016年は全体的にダメダメな1年だった気がします。
「も」かな?(苦笑)
2017年は、もう同じようなことしてる場合ではありません。
今年は兎に角「やれること全部やってやろう!」と思ってます。
今までやりたいと思いながら出来てなかった店内での試飲会や、店でのイベントなど、
兎に角やりたいと思ったことを積極的にやっていきます。
まぁ、なかなか結果は直ぐには付いて来ないと思いますが、
でも「今年もまた出来なかった・・・」は、もういいです。
それなら「やったけどあかんかった・・・」の方が次に繋がると思うので。
勿論、飲食店さん限定のこともしますし、
一般のお客さん対象のイベントもやって行くつもりです。
特に、日本酒だけでなく、ワインのイベントも積極的にやって行くつもりですので、
是非、お楽しみにして頂ければと思います。

とは言え、そんなことを考えていると、まず1番重要なのが自分自身の健康ですね。
本当に1年間耐えうる身体を作らないとあかんなとつくづく感じてます。
昨年末からの風邪が、どうも確り治らない・・・。
何とか2017年の初仕事に向けおとなしくしてて、
「今日は調子良さそうや!」って思ってたのに、
夜からまた咳が出だして、鼻の奥が痛くなり、なかなか本調子に戻りません。
まぁ、年齢も年齢ですし、仕方ないのかもしれませんが、仕方ないで片付けたくないし、
健康もテーマに2017年は頑張ろうと思います。
頑張ってダイエットもしないとね!

しかしなんですわ。
僕の風邪をそのまま引き継ぐ感じでオカンも年末風邪気味だったんですが、
「私はもう治るで!」と完全復帰宣言!!
流石!昭和のオカンはちゃいますわ。

IMG_0448.jpg

今年もオカンは元気です!!

と言うことで、井上酒店、今年もオカンと2人で細々頑張って行きますので、
皆さん、よろしくお願いします。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

hidechan

昨年も、色々と日本酒のことも教えていただいたりで、お世話になりました。
私もやり残して後悔したことも多々あるので、今年は「大きな一歩」じゃなくて「確実な一歩」で少しずつ進んでいきたいですね。
年末年始、こちらは穏やかな日が続いたので色んな意味で助かりました。
改めて、今年もよろしくお願いいたします。
お母様共々、ご自愛下さい。
by hidechan (2017-01-06 09:27) 

井上酒店

hidechanさん、ありがとうございます。
いえいえ、ちゃんと伝わっているか心配ですが、また僕で良ければ色々質問ください。ただ日本酒も答えが1つではない世界なので、本当に各蔵元そろぞれの独自理論も多々あり、僕らでも何が正しいのかわからなくなることもありますが、確りお伝え出来るように頑張ります。
そして今年は今まで動きたくても動けなかった分、思い切って踏み出すことにしました。また一歩一歩頑張ります。
ご家族のこと、色々あると思いますが、目一杯家族を愛し、歩んでいきましょう!
今年もよろしくお願いします。
by 井上酒店 (2017-01-13 00:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。